« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »

2006年11月14日 (火)

11/14の傍観車

 今日はクルマの安全装備について。

 最近、新車のカタログを眺めていると、オプション選択に融通が利かないことが多いようですよね。たとえば、ある車種ではサイド・カーテンシールドエアバッグを付けようとしても、単体では選択できず、高価なレーダークルーズとESP(電子式車両制御システム)とのセットオプションで、30万円以上の出費になってしまうのです。また、絶対必要だろうと思われるチルトステアリング、運転席シートリフター、アジャスタブルシートベルトがオプション設定になっている軽自動車もあります。

 これらには、メーカー側(生産ラインとコスト)の都合もあるんでしょうが、ユーザーから見れば不便極まりないわけで、最初からフルオプションのクルマをトップグレードでもいいので設定するとか、単品選択を可能にするとか、なんらかの改善策を望みたいですよね。

 一方、キセノンヘッドランプなどは標準化の兆しが見られるようで、嬉しい限りですが・・・・

|

« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/12484712

この記事へのトラックバック一覧です: 11/14の傍観車:

« 11/13の傍観車 | トップページ | 11/15の傍観車 »