« 11/14の傍観車 | トップページ | 11/16の傍観車 »

2006年11月15日 (水)

11/15の傍観車

 最近登場するクルマのインテリアで引っ張りだこなのがアルミなどのメタル素材です。

 これに火をつけたのは、数年前のVWグループのクルマだったと思いますが、さすがにこれだけ増えると食傷気味に感じます。

 そこで提案なんですが、日本はもっと木を積極的に使ってみてはいかがでしょう? それもアクセントに木目を・・・・というだけではなく、天然無垢材をメーターフードにドーンとか、集成材だけでインテリアを構成するとか、何か新しい使い方の模索をしてみると案外独自の道が開けたりして・・・・

 メーカーの技術者達はとっくに取り組んでいるかもしれませんが、外野からの拙い提案として聞いてやってください(^^ゞ

|

« 11/14の傍観車 | トップページ | 11/16の傍観車 »

コメント

ヨシキさん、こんばんは。

ちょっと前に内装に竹を使っている欧州車が紹介されていました。
車種は忘れました。
高級車に属するモデルだったように記憶していますが....

>天然無垢材をメーターフードにドーン

重量と耐候性に難があるのでしょうねぇ

投稿: savoy | 2006年11月15日 (水) 21時52分

まいど、savoyさん(^_^)/

>重量と耐候性に難があるのでしょうねぇ

確かに・・・・
でも、それくらいのインパクトがあったっていいとは思いませんか?

また、内装に竹を使ったクルマがあるというのも知りませんでした。C4専用のフレグランスにバンブーというのがあって、これがなかなか良い香りだったのは記憶に新しいですが・・・・

投稿: ヨシキ | 2006年11月15日 (水) 22時19分

日本って夏は高温多湿・冬は低温低湿。
内装にどーんと木を使ってると
季節ごとに伸び縮みしたり、割れたりして
扱いづらそうな感じがします。

避けるためには、合板を使うか
ものすごく念入りに乾かすか。
コストもありますし、難しそうですねぇ。

投稿: 水色 | 2006年11月16日 (木) 00時44分

まいど、水色さん(^_^)/

世界一、木を使うのが上手いといわれる日本人ですから、その辺は克服出来そうな気もしますが、コストはそれなりに掛かるでしょうね。

投稿: ヨシキ | 2006年11月16日 (木) 06時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/12302888

この記事へのトラックバック一覧です: 11/15の傍観車:

« 11/14の傍観車 | トップページ | 11/16の傍観車 »