« 11/7の傍観車 | トップページ | 11/9の傍観車 »

2006年11月 8日 (水)

11/8の傍観車

 最近、1000ccのクルマってあまり見かけなくなりましたよね。

 マーチも1.2リッター以上になっちゃいましたし、フィットやデミオ、コルトなどは最初から1.3リッター以上です。

 そんな中、気を吐くのがトヨタのヴィッツ、パッソ(ブーン)ですが、この3発1000ccエンジンはダイハツ製です。これでピンと来る方は私と同輩かそれ以上の方かもしれませんね。そうです、五平米カー・シャレードの系譜なんですよ。

 乗ってみると、3発エンジン独特のエンジン音と活発な加速感で、懐かしくて思わず涙が出そうになりました。

 この「リッターカー」、まだまだ実用車としての実力はあると思うんですが、もっと盛り上がらないもんですかねぇ・・・・

|

« 11/7の傍観車 | トップページ | 11/9の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/12399337

この記事へのトラックバック一覧です: 11/8の傍観車:

« 11/7の傍観車 | トップページ | 11/9の傍観車 »