« 12/12の傍観車 | トップページ | 12/14の傍観車 »

2006年12月13日 (水)

12/13の傍観車

 原油価格の上昇を受けて、バイオエタノール(アルコール燃料)が注目されていますよね。

 そういえば、ほんの数年前話題になった「ガイアックス」もこれにあたるものだと思いますが、石油業界との軋轢から裁判沙汰になったりして、結局街からは消えてしまいました。

 私は安さに惹かれ、当時アルデオの直噴エンジンにこれを常用していましたが、若干加速と燃費が悪くなる程度(5パーセントくらい)で、特別不具合は無かったように思います。でも、後から聞いた話では燃料系のパイプ(ゴム部品)に悪影響があるとか・・・・

 もちろん、アルコール燃料が一般化しているブラジルなどの国で売られているクルマは対策済みなわけで、日本でもやる気になれば出来ていたはずです。

 まあ、今回は政府の肝煎りで進められていると聞きますから、間違いは無いと思いますが、コスト等を含めて真のユーザー利益となることを願わずにはいられません。

|

« 12/12の傍観車 | トップページ | 12/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/12840682

この記事へのトラックバック一覧です: 12/13の傍観車:

« 12/12の傍観車 | トップページ | 12/14の傍観車 »