« 12/14の傍観車 | トップページ | 12/16の傍観車 »

2006年12月15日 (金)

12/15の傍観車

 私はクルマの満足度の8割はシートの良し悪しが占めると思っています。なにしろ、走行中も停車中もクルマに乗っているときは常に座っているわけですから・・・・

 そこで定評のあるのが、ゲルマン車とフランス車のシートですよね。私はどちらも体験しましたが、確かに言われるだけのことはあり、それぞれ良いモノだと思います。

 悔しい話ですが、さすがにお金を掛けたメルセデスのシートは絶品で、「何で、あんなに硬いのに長く乗っていて疲れないんだろう」といつも不思議に思ってしまいます。多分、座面全体が沈み込む独特な構造によるものだろうと勝手に分析しているんですが、よく分かりません。

 その一方、ちっともお金が掛かっている気配すらないシトロエンのシート(かつてのBXの話)も逸品です。ポジション調整はかなりシビアなんですが、一旦体に合ってしまうと「形状記憶シート」とでもいいたくなるほど馴染んでしまうんですね。言葉で表しにくいんですが、底なし沼に体を包み込まれるかのような、何とも不思議な柔らかさなんです。しかも長時間座っていても疲れない・・・・これも勝手に分析すると、腰まわりをすっぽりサポートする独特なシート形状によるものなのではないかと思うんですが、やはりよく分かりません。

 これらのシートにはそれぞれ培ってきた歴史があり、それこそ、他社が一朝一夕に真似できるようなものではありません。日本車にもそんなキャラクターを感じさせる良いシートが生まれることを期待せずにはいられませんね(^^♪

|

« 12/14の傍観車 | トップページ | 12/16の傍観車 »

コメント

ヨシキさん、こんばんは。

F車のシートは、最近はどんどん固くなってきています。
コストダウンの影響も?

以前試乗したCXのシートは、それはそれは素晴らしかったですね。

投稿: savoy | 2006年12月15日 (金) 23時55分

いえ。でも、先代Aクラスのシートはひどかったですよ。
スマートから乗り換えると、はっきり安物とわかるくらい。
やっぱりあの時代はメルセデスにとって暗黒だったのかもしれません。

投稿: 水色 | 2006年12月16日 (土) 00時05分

まいど、savoyさん、水色さん(^_^)/

シートの話題って盛り上がりますよね(^^♪
それぞれ、おっしゃる通りだと思います。

気まぐれ試乗ログにも書きましたが、最近ではスカイラインのシートが先代より普通っぽくなってガッカリしましたねぇ・・・・

投稿: ヨシキ | 2006年12月16日 (土) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/12863908

この記事へのトラックバック一覧です: 12/15の傍観車:

« 12/14の傍観車 | トップページ | 12/16の傍観車 »