« 12/7の傍観車 | トップページ | 12/9の傍観車 »

2006年12月 8日 (金)

12/8の傍観車

 最近、モデルチェンジしたクルマを見ていると、プラットフォームのキャリーオーバーが多いことに気づきます。

 eKワゴン、パジェロ、カローラ、スカイライン・・・・と、大御所揃いなのも興味深いところですが、これは先代の開発時に、21世紀を迎えるにあたって各社が思い切った新世代プラットフォームの開発を行った結果ともいえますね。さすがに6年やそこらでそれらを使い捨てにするわけにはいかなかったんでしょう。

 確かに、熟成というのもクルマにとっては重要なことですが、それなら無理やりモデルチェンジしなくても良いのでは?などと思ってもしまうんですが・・・・

|

« 12/7の傍観車 | トップページ | 12/9の傍観車 »

コメント

ヨシキさん、こんばんは。

>それなら無理やりモデルチェンジ

新車効果がありますからねぇ。
それに長期間外観・内装をキープするメリットって、
作り手側にはあまり無いのではないでしょうか?

人件費分は違うでしょうが、でもモデルチェンジを
長期化したからってクビにできませんから。

投稿: savoy | 2006年12月10日 (日) 22時03分

まいど、savoyさん(^_^)/

>新車効果がありますからねぇ。

最近はカローラの例を見ても分かるように、昔ほどの効果は望めないようで、そこら辺がメーカーも頭が痛いところですよね・・・・

投稿: ヨシキ | 2006年12月10日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/12778287

この記事へのトラックバック一覧です: 12/8の傍観車:

» トヨタカローラ [トヨタカローラ]
トヨタカローラの詳細情報です。トヨタカローラを購入しようと考えている私が真剣に調べました。 [続きを読む]

受信: 2006年12月12日 (火) 23時27分

« 12/7の傍観車 | トップページ | 12/9の傍観車 »