« 1/10の傍観車 | トップページ | 1/12の傍観車 »

2007年1月11日 (木)

1/11の傍観車

 高齢者が運転しやすいクルマを・・・・などといっていても、現実はアメリカ市場頼みなのが日本のクルマメーカーですよね。

 彼の地では、いくらコンパクトになったとはいえ、日本に比べればまだまだ大きいクルマが主流です。特にトヨタは今年、生産台数世界一を狙っていますから、この「アメリカシフト」は当分続くんじゃないでしょうか。

 そこで浮上するのが、やはり国内専用車を主力とする軽自動車メーカーなわけで、ここから新しい文化が生まれるような気がしてなりません。ただ、スズキは国際戦略を強力に推し進めていますから、トヨタ傘下に入り、「トヨタの軽部門」という色合いを強めたダイハツに期待が掛かります。

 いずれにせよ、私達日本人にとってホントに使いやすいクルマが一番なのは言うまでもありません。

|

« 1/10の傍観車 | トップページ | 1/12の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/13192874

この記事へのトラックバック一覧です: 1/11の傍観車:

» アルトワークスの人気は今もって続いています。人気の秘密はどこにあるのでしょうか? [アルトワークス 人気の秘密!]
アルトワークスの人気は今もって続いています。人気の秘密はどこにあるのでしょうか? アルトワークスの秘密を探ってみましょう〜 [続きを読む]

受信: 2007年1月11日 (木) 11時55分

« 1/10の傍観車 | トップページ | 1/12の傍観車 »