« 1/17の傍観車 | トップページ | 1/19の傍観車 »

2007年1月18日 (木)

1/18の傍観車

 物事なんでもフツーが一番難しい・・・・クルマに関しても然りです。

 その点、やはりカローラは凄いですよね。マニアが何を言おうと、あのモデルチェンジは正解だったと私は思います。トヨタのマーケティング能力の高さは以前から言われていましたが、再確認した次第です。

 食事に喩えれば、洒落たイタ飯やフランス料理じゃなく、和食の、しかも家庭料理・・・・その中でも主食たる「白飯」といったところでしょうか。

 ただただ、飽きが来なくて、長く使えるだけのクルマ・・・・「何が悪いんだ」というカローラの呟きが重みを持って迫ってくるようです。

|

« 1/17の傍観車 | トップページ | 1/19の傍観車 »

コメント

父のカローラを運転してて思うこと。
「運転するのが面倒」。
サイズ的にもちょうど良いし、少々乱暴な運転しても
そこそこ普通に走ってくれるし、可もなく不可もなく。
でも、だからこそ運転してて楽しくもなく刺激もなく
段々運転するのが面倒になってきて。

多分これが、トヨタと日本のマジョリティーが求める
「楽な車」なんだろうな、と思います。
コツのいらない、力のいらない徹底的に洗練された
車を追求した結果、残ったのは「運転」という作業で。
他が楽な分だけ、余計に「運転」が面倒に感じられて。

自分の車には後部座席がないからカローラも借りて
よく運転しますが、自分はこの車が苦手です。
(でも父は自分のスマートが苦手だからおあいこ)

投稿: 水色 | 2007年1月19日 (金) 23時43分

まいど、水色さん(^_^)/

確かに、毎日のように運転していると、カローラの「デッドさ」が鼻についてくるのかもしれませんね。

でも、輸入車を知らず、免許を取ってからずっと国産車を乗り継いでいくような人には、きっとわからないことなんじゃないでしょうか。

投稿: ヨシキ | 2007年1月20日 (土) 06時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/13288505

この記事へのトラックバック一覧です: 1/18の傍観車:

« 1/17の傍観車 | トップページ | 1/19の傍観車 »