« 1/27の傍観車 | トップページ | 1/29の傍観車 »

2007年1月28日 (日)

1/28の傍観車

 先日、渋滞の中、ずっとレクサスLS460と併走することになったので観察していました。

 もう何度も書いているように、強烈な印象を残さないというのは、1時間じっくり眺めていても変わりありませんでしたね。

 ただ、部分部分を見ていると、例えば塗装(私が見た個体はホワイトパールでした)が滑らかだとか、クロームの品質が恐ろしいほど高いとか、細かいエッジが、いかにも日本的に美しく処理されていたりとか、分かってくるものもあります。

 でも、悲しいのは、それらの美しさの集大成としての全体の印象が何故か思いっきり希薄にしか感じられないという点なんですよねぇ・・・・

|

« 1/27の傍観車 | トップページ | 1/29の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/13448203

この記事へのトラックバック一覧です: 1/28の傍観車:

« 1/27の傍観車 | トップページ | 1/29の傍観車 »