« 1/29の傍観車 | トップページ | 1/31の傍観車 »

2007年1月30日 (火)

1/30の傍観車

 ニッポンの高級車と聞かれれば、私達の世代ならすぐにセンチュリーとプレジデントと答えるんじゃないでしょうか。人によってはデボネアを挙げる人がいるかもしれません。

 かつて高度成長の時代、社用車として華々しく活躍していたこれらのクルマ達・・・・もちろん今でもその座に変わりありませんが、クルマの成り立ち(プラットフォームなど)は各社で随分違うようになってしまいましたね。

 センチュリーは独自プラットフォームを貫き通しながらモデルチェンジを果たし、今でも最新のクルマとして存在し続けています。また、御料車のベースとなったことも記憶に新しいところです。

 一方、プレジデントに関しては、何代かモデルチェンジをしたものの、採算が取れなかったんでしょう、今や名前だけで、シーマの豪華グレードというのが実情のようです。また、デボネアに至っては絶版ですから時代の流れを感じざるを得ません。

 御料車が日産(プリンス)からトヨタへと変わったのも、その辺が関係していたのかもしれませんが、ハイブリット付ともいわれるあのクルマ・・・・一度運転してみたいもんですよね。

|

« 1/29の傍観車 | トップページ | 1/31の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/13484121

この記事へのトラックバック一覧です: 1/30の傍観車:

« 1/29の傍観車 | トップページ | 1/31の傍観車 »