« 2/10の傍観車 | トップページ | 2/12の傍観車 »

2007年2月11日 (日)

2/11の傍観車

 クルマのオートエアコンは冬場のこの時季も、とてもありがたいものですね。

 始動後すぐに風を吹き出すのではなく、エンジンが温まって温風を作れるようになって初めて徐々に風を送り出す仕組みになっています。

 マニュアルエアコンのクルマではこうはいかず、スイッチが入ったまま始動すると、いきなり冷風が足元に吹きつけ、ただでさえ冷たい体を凍りつかせる羽目になります。

 でも、いつからこんな仕組みが出来上がったんでしょう・・・・? 私が記憶している限りではマイコン(懐かしい響きです!)導入以降だと思うんですが、何方かご存知の方が居られたら教えて頂きたいですね<(_ _)>

|

« 2/10の傍観車 | トップページ | 2/12の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/13662271

この記事へのトラックバック一覧です: 2/11の傍観車:

« 2/10の傍観車 | トップページ | 2/12の傍観車 »