« 2/13の傍観車 | トップページ | 2/15の傍観車 »

2007年2月14日 (水)

2/14の傍観車

 初代三菱デボネアを見ました。

 こげ茶とクリーム色のツートンカラーは、いかにもという感じで再塗装かもしれませんが、とにかく現役で走っていましたよ。

 それにしても時代を感じさせますよねぇ・・・・ 調べてみると、1964~86年までの22年間モデルチェンジ無しで生産された「走るシーラカンス」とあるくらいですから、私の脳裏に焼きついていたのも無理ありません。

 当時のアメ車そのもののスタイリングを5ナンバー枠内に収めるという、日本独特の手法は、この頃から始まったんでしょうか、いずれにせよ興味深いクルマです。

|

« 2/13の傍観車 | トップページ | 2/15の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/13700203

この記事へのトラックバック一覧です: 2/14の傍観車:

» このアメ車!このパーツを見て!Chevrolet Camaro [アメ車のパーツみたいなカッコいいブログ。]
本当にカッコいいです。学生時代に見た90年代前半のカマロもかっこよかったっす。でも、60年代を思い出させるこのシルエットもたまりません。自分は90年代最後のカマロに乗ったときのあの感触も忘れられません。まずはこの動画をどうぞ。後で時間があれば、古いカ... [続きを読む]

受信: 2007年2月15日 (木) 12時58分

« 2/13の傍観車 | トップページ | 2/15の傍観車 »