« 2/14の傍観車 | トップページ | 2/16の傍観車 »

2007年2月15日 (木)

2/15の傍観車

 レガシー・アウトバック・・・・、今まで意識していなかったんですが、ふと気づけば随分多く走っていますよね。

 考えてみれば、クロスオーバーの時代が来るといわれて久しい中、国産本格派の最右翼といえるこのクルマを見逃していたとは、我ながら恥ずかしい限りです。

 さて、成り立ちとしては名前が示すとおりレガシー・ツーリングワゴンの発展型なワケですが、最低地上高が200mmになっていたり、ボディーのプロテクトがゴツくなっていたりと、迫力満点です。しかも、代を重ねるに従って、一つのブランドとしてレガシーから独立しようとしている様子も見受けられます。

 造りに関しては、すでにインターナショナルな展開をしている実績が物語るように、世界水準に達している本格派ですから安心ですし、水平対向エンジンという独自性も魅力です。

 スバルのクルマもこれからは注意して見ていかなければいけませんね(^^ゞ

|

« 2/14の傍観車 | トップページ | 2/16の傍観車 »

コメント

でも最近、水平対向エンジンなのに
それらしい音がしなくなっていて。

エンジニアはその方が理想だとか言うけど
ちょっと寂しかったりして。

投稿: 水色 | 2007年2月16日 (金) 00時28分

まいど、水色さん(^_^)/

確かにそうですね。
でも、ノンターボの方は多少「名残り」があるようにも思いますよ。

投稿: ヨシキ | 2007年2月16日 (金) 07時09分

水色さん、

訂正です。
より水平対向の名残り=バラバラ音があるのはターボエンジンのほうでしたね。(^^ゞ

投稿: ヨシキ | 2007年2月17日 (土) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/13713286

この記事へのトラックバック一覧です: 2/15の傍観車:

» 駐車違反の取り締まりに物申す [駐車違反の取り締まりに物申す]
[続きを読む]

受信: 2007年2月16日 (金) 08時20分

« 2/14の傍観車 | トップページ | 2/16の傍観車 »