« 2/18の傍観車 | トップページ | 2/20の傍観車 »

2007年2月19日 (月)

2/19の傍観車

 「日産の軽」・・・・随分増えましたよね。

 ご存知のこととは思いますが、これらはすべてOEM供給されたモデルで、自社生産ではありません。スズキからMRワゴン(モコ)、アルト(ピノ)、三菱からeKワゴン(オッティ)、ミニキャブ(クリッパー)という具合です。

 販売台数を稼ぐのに大いに役立っているとはいえ、直接ライバル関係にあるeKワゴンとアルトを併売するというのは何とも節操のない話です。でも、逆にスズキはアルトをマツダ(キャロルとして)と日産に提供するという強かさがあるわけで、まあ、どっちもどっちですよねぇ。

|

« 2/18の傍観車 | トップページ | 2/20の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/13754405

この記事へのトラックバック一覧です: 2/19の傍観車:

» 【日産】ピノ販売好調! [軽自動車ニュース&ブログ]
日産自動車は、1月22日に発売した新型軽自動車『ピノ』の受注が、発売後1カ月経過した2月22日時点で、累計5500台に達し、月販目標2500台の2倍を超える好調な滑り出しとなったと発表した。購入者層では、60歳以上が24.3%で一番多かったものの、50歳代が22.4%、29歳以下が22.2%と幅広い層に人気を集めている。40歳代が15.9%、30歳代も15.2%だった。ショールームへ�... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 21時49分

« 2/18の傍観車 | トップページ | 2/20の傍観車 »