« 2/22の傍観車 | トップページ | 2/24の傍観車 »

2007年2月23日 (金)

2/23の傍観車

 リトラクタブルヘッドライトの3代目アコードセダンを見ました。

 1985年デビューということですから、すでに20年以上前のクルマですが、クリーンなフォルムは今の目にも耐えるだけの力を持っていると思います。

 そういえば、あの頃のホンダって、「スポーティー」というよりは、「先進性」とか「知的」、「都会的」といったイメージが強かったですよね。4輪ダブルウィッシュボーンサスペンション、フルアルミのDOHCエンジン、低い車高でCD値0.32・・・・と、スペックだけ見るとスポーツカー紛いなんですけど不思議です。まあ、それだけまわりの国産車が野暮ったかったのかもしれませんが・・・・

 ところで、前にも書きましたが、私はこれの3ドアハッチバック版「アコードエアロデッキ」の大ファンでした。今から思えば、国産初の本格的シューティングブレイクだったわけで、まだまだアメリカ主流だった当時、ホンダがすでにヨーロッパ志向を強めていたことを物語るいい例だと思います。

|

« 2/22の傍観車 | トップページ | 2/24の傍観車 »

コメント

今年の秋にでる新型は、ここ何代か続いた凡庸なデザインから抜け出しそうな感じですね。

Primera

投稿: primera | 2007年2月24日 (土) 15時47分

まいど、primeraさん(^_^)/

デトロイトに出たクーペのことですか?
どうも私にはアメリカ的なホンダデザインが肌に馴染まないんですよねぇ・・・・

今日乗ったクロスロードはちょっといいかなと思いましたけど・・・・(^^ゞ

投稿: ヨシキ | 2007年2月24日 (土) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/13810370

この記事へのトラックバック一覧です: 2/23の傍観車:

» フィアットパンダでドライブしたいな! [興味津々]
欧州コンパクトカー大好き人間の私ですが、気になるのはフランス車だけじゃない、ってことで(笑)。フランス車の次に気になっているのはフィアット。しかもパンダです!プントもいいけど、やっぱりパンダかなという感じです。フィアット・パンダの何が気に... [続きを読む]

受信: 2007年2月23日 (金) 09時41分

« 2/22の傍観車 | トップページ | 2/24の傍観車 »