« 3/10の傍観車 | トップページ | 3/12の傍観車 »

2007年3月11日 (日)

3/11の傍観車

 ジャガーの新しいXKコンバーチブルを見ました。

 ライトブルーのボディーに濃紺の幌という絶妙なグラデーションが、並みではないセンスの良さを感じさせます。

 スタイリングも、ロー&ワイド、ロングノーズショートデッキの伝統を守り、シルエットだけでジャガーと分からせるあたりは、さすがとしか言いようがありません。おまけに、ボディーは最新のアルミモノコックですから、動的性能も期待出来そうですし・・・・

 ただ、細かいディティールを見ていくと、何となくジャガーらしさに欠ける無国籍な感じも漂いはじめ、日本車か韓国車でもおかしくないという感じもしてきます。

 このあたりが、一台のクルマに千数百万円も払うオーナー達にどうとられるのか、見ものといえば見ものですね。

|

« 3/10の傍観車 | トップページ | 3/12の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/14007194

この記事へのトラックバック一覧です: 3/11の傍観車:

« 3/10の傍観車 | トップページ | 3/12の傍観車 »