« 3/12の傍観車 | トップページ | 3/14の傍観車 »

2007年3月13日 (火)

3/13の傍観車

 ここ何日か、英国車に注目していたら、今度はジャガーXJ-Sクーペを見かけました。

 これは、一昨日取り上げたXKの前モデルで、エンジンはデイムラーダブルシックス譲りのV12を積んだものでした。

 それにしても、見た目の印象からして、今のクルマとは格が違うという感じで、その、押し出しが強くて迫力がありながらも、何とも言えず気品のあるスタイリングは、「大英帝国の余韻」とでもいえるようなオーラを発していました。

 考えてみれば、1990年、フォード傘下入り直後に発表され、生粋の「ジャギュア」デザインとしては最期のモデルになるわけで、そんな意味でも貴重なクルマと言えるでしょう。

|

« 3/12の傍観車 | トップページ | 3/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/14027588

この記事へのトラックバック一覧です: 3/13の傍観車:

« 3/12の傍観車 | トップページ | 3/14の傍観車 »