« 3/25の傍観車 | トップページ | 3/27の傍観車 »

2007年3月26日 (月)

3/26の傍観車

 ヨーロッパでは、ターボやスーパーチャージャーなどの過給機が再びブームになっているようですね。

 昨日書いたものの他にも、メルセデスやBMWなどが新しいタイプのパワーユニットを積んだモデルをリリースしています。

 これらに共通して言えるのは、かつてのパワー重視路線からエコロジー路線へと、その搭載目的が変化してきたということでしょう。直噴ガソリンエンジンやコモンレールディーゼルとの組み合わせなどは、その良い例です。

 また、電子制御技術が進んだおかげで、昔は不可能だった緻密なエンジンマネージメントが可能になったことも大きいでしょう。

 日本でも、軽自動車では不可欠となっている過給機・・・・、再びブーム到来となるのは時間の問題のようです。

|

« 3/25の傍観車 | トップページ | 3/27の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/14199255

この記事へのトラックバック一覧です: 3/26の傍観車:

« 3/25の傍観車 | トップページ | 3/27の傍観車 »