« 4/9の傍観車 | トップページ | 4/11の傍観車 »

2007年4月10日 (火)

4/10の傍観車

 またまた、ランチア・イプシロンを見てしまいました。

 今度はドライブ先のパーキングで隣に停まっていたため、じっくり「観察」させてもらえたんですが、やっぱり凄いクルマですねぇ。日本人には逆立ちしても真似が出来ないデザインセンスで作られていると再認識しましたよ。

 その個体は、前に見かけたのと同じB Colourというバージョンで、ルーフからハッチにかけての濃い紫と、ボディーの微妙な色合いのシルバーが何とも絶妙なコンビネーションを醸し出しており、「オレは普通じゃないぜ」オーラ横溢といった感じです。

 また室内も、オプションでしょうか、黒々としたゴツイ本皮と渋い色のウッドで構成されたステアリングが目を引き、「このパーツだけでも持って帰って飾っておきたい」と思ってしまいました。

 ちなみに、このイプシロン、フェイスリフトしたマイナーチェンジ後のモデルでしたが、このカッコよさはホントに理屈抜きですね(^^♪

|

« 4/9の傍観車 | トップページ | 4/11の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/14364133

この記事へのトラックバック一覧です: 4/10の傍観車:

« 4/9の傍観車 | トップページ | 4/11の傍観車 »