« 4/13の傍観車 | トップページ | 4/15の傍観車 »

2007年4月14日 (土)

4/14の傍観車

 新しいスカイライン・・・・、ウチの近所でも、ちらほら見かけるようになってきました。

 でも、プラットフォームが先代からのキャリーオーバーなので、いくらエクステリアを変えても、正直インパクトは薄いですね。これは、現行カローラにも言えることです。

 そんなことを考えながら、クルマのスクープ雑誌を眺めていたら、次期アリオンの記事を見つけました。それによると、どうも、このモデルもプラットフォームをキャリーオーバーするようで、スタイリングは現行のスッキリしたものから、何だかカローラとカムリを足して二で割ったような中途半端な感じ(個人的な感想ですが・・・・)になるみたいです。

 確かにプラットフォームはクルマの核心であり、一度開発したら少なくても10年くらいは使いたいというのがメーカーの目論見でしょうが、二代に一代はこのようなスタイリングの変更と軽いブラッシュアップだけの「フルモデルチェンジ」が行われる場合もあるということを、私達も認識しておく必要がありますね。

|

« 4/13の傍観車 | トップページ | 4/15の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/14434252

この記事へのトラックバック一覧です: 4/14の傍観車:

« 4/13の傍観車 | トップページ | 4/15の傍観車 »