« 3/31の傍観車 | トップページ | 4/2の傍観車 »

2007年4月 1日 (日)

4/1の傍観車

 イタリアといえば、小さいクルマでエンジンを高回転までぶん回して走るというスタイルが思い浮かびますが、地球環境保護の観点からは、あまりオススメできる乗り方ではないですよねぇ。

 なんといっても、燃料節約、排出ガス低減のためには、発進はなるべく穏やかに、アクセルを深く踏み込まないのが鉄則です。そうなると、一定速で流すような運転が主体になりますから、よりフラットな乗り心地を持ったクルマが歓迎されます。

 もとより、しなやかで腰のあるサスペンションと優れたロードホールディングには定評のあるイタ車ですから、あとはエンジンの低速トルクを太くしてゆったり走れるようにすれば、パーフェクトなエコカーになるんじゃないでしょうか。

|

« 3/31の傍観車 | トップページ | 4/2の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/14267747

この記事へのトラックバック一覧です: 4/1の傍観車:

« 3/31の傍観車 | トップページ | 4/2の傍観車 »