« 4/2の傍観車 | トップページ | 4/4の傍観車 »

2007年4月 3日 (火)

4/3の傍観車

 クリオ(ルーテシア)、207と、Bセグメントのフランス車が続々とサイズ拡大して3ナンバー化する中、シトロエンC3だけが5ナンバー枠内に留まっていますよね。

 もちろん、3ナンバー、5ナンバーというのは日本独自の規格ですから、フランス人の知ったことじゃないわけですが、パリなんかの交通事情を見ていると、大丈夫かなぁという気もしてきます。

 相変わらず狭い路地に、バンパーをぶつけながらの縦列駐車という状況では、クルマは小さい方が便利に決まっていますもんね。

 ところで、数年前、やはりメルセデスが急激にボディーサイズを拡大していた頃、ある役員が「クルマのサイズ拡大は、人類の体位向上によるため」と言ってのけましたが、最新のジャパニーズ軽カー(特に、ムーブやタント)なんかを見たら、いったいどう思うんでしょうか?

|

« 4/2の傍観車 | トップページ | 4/4の傍観車 »

コメント

イタリア車ですが、グランデプントもあのスタイリングながら
5ナンバーサイズに収まってますね。
C2、C3も5ナンバー。税制上あまり違いがなくなったとは言え
日本では5ナンバーの方が使い勝手が良いですよね。

とは言え、国産メーカーでも売れるのは3ナンバーミニバン。
今までの5ナンバー枠は何だったんだろうって思ってしまいます。

投稿: 水色 | 2007年4月 5日 (木) 00時19分

まいど、水色さん(^_^)/

グランデプントは相当評判が良いみたいですね。私は復活したアバルトに興味津津です(^^♪

投稿: ヨシキ | 2007年4月 5日 (木) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/14287518

この記事へのトラックバック一覧です: 4/3の傍観車:

« 4/2の傍観車 | トップページ | 4/4の傍観車 »