« 5/24の傍観車 | トップページ | 5/26の傍観車 »

2007年5月25日 (金)

5/25の傍観車

 ここ最近の日産の不振により、日本車メーカーでは、トヨタとホンダの二強体制が決定的となりつつあるようです。

 かつての二番手メーカー日産とホンダとの違いは何か?それはチャレンジ精神なのではないでしょうか。ゴーン就任以降、デザイン的には意欲的なモデルを出してきたものの、ハード面ではハイブリットに出遅れるなど、まさに後塵を拝するかたちとなっていました。そして近頃は、「頼みの綱」だったデザインにも守りの姿勢ばかりが目立ち・・・・

 一方のホンダは、デザイン・技術共、終始一貫アグレッシブです。また、グローバルな展開も見逃せませんね。ホンダがこのように「とんがったクルマ」を作っている間は大丈夫なんじゃないかという気がします。

|

« 5/24の傍観車 | トップページ | 5/26の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/14983101

この記事へのトラックバック一覧です: 5/25の傍観車:

« 5/24の傍観車 | トップページ | 5/26の傍観車 »