« 5/5の傍観車 | トップページ | 5/7の傍観車 »

2007年5月 6日 (日)

5/6の傍観車

 初代セドリックが発売されたのが1960年、クラウンに遅れること5年ですよね。

 純国産を標榜したクラウンとは対照的に、セドリックはその前にノックダウン生産されていた英国オースティンの後継車という位置付けで登場し、当時からバタ臭い存在だったようです。

 そして、面白いことに、このイメージは現在まで続いているように思われます。丸いスタイリングのトヨタVS四角の日産という構図はその最たるものでしょう。トヨタの「丸さ」は明らかに土着的・民族的なものを根源としており、たとえ四角いクルマをデザインしても、どこかしらに丸みを感じさせます。一方の日産は根っからのコスモポリタンで、丸いマーチにもシャープな印象が漂うといった具合です。

 そういえば、ドイツにおけるメルセデスとBMWも、ちょうど同じような関係にあるんじゃないでしょうか。

|

« 5/5の傍観車 | トップページ | 5/7の傍観車 »

コメント

一時期の日産の角角さはすごかったですね。絶壁インパネにL型エンジン。

逆にトヨタで角っぽい車というと…?

Primera

投稿: primera | 2007年5月 7日 (月) 23時53分

まいど、primeraさん(^_^)/

1980年代前後のクラウンなどは、トヨタの歴史の中でも異例なほど四角かったですよね。

投稿: ヨシキ | 2007年5月 8日 (火) 06時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/14761190

この記事へのトラックバック一覧です: 5/6の傍観車:

» GWももう終わり…@新車値引のブログ [【新車値引】のブログ!【新車値引】情報満載@現役営業マンの大暴露!]
GWももう終わりでね…泣)ほんとに早いな~また新車をガンガン売らなくちゃ!6月には、プレミオとアリオンのフルモデルチェンジがあるので忙しくなりそうです。ちなみに私の働いている地域では、プレミオとアリオンのフルモデルチェンジ後の新車値引は…...... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 08時27分

« 5/5の傍観車 | トップページ | 5/7の傍観車 »