« 6/24の傍観車 | トップページ | 6/26の傍観車 »

2007年6月25日 (月)

6/25の傍観車

 このところ立て続けに発表される新車ですが、今一つピンと来るものがありませんね。

 トヨタなどは、国内向け車種のプラットフォームを据え置くことがすっかり通例となり、カローラ、プレミオ・アリオンは上屋だけを取り替えたようなフルモデルチェンジを行いました。

 まあ、「熟成が進む」とも考えられるので、悪い面ばかりではないでしょうが、やはり新鮮味には欠けます。

 日産のように、マーチの車台をシルフィーにまで使いまわすというやり方と、どちらが良いのか分かりませんが、それらが、5ナンバー枠存続に貢献しているのは紛れもない事実です。

|

« 6/24の傍観車 | トップページ | 6/26の傍観車 »

コメント

僕は日産党だから、というわけでもありませんが、国内版だけキャリーオーバーとはちょっとばかにされているような気がしますね。もちろん、そんなこと知らなければ、コストパフォーマンスは最高でしょうが。

一方、シルフィーがBプラットフォームというのも本当に大丈夫?と言いたくなりますね。

Primera

投稿: primera | 2007年6月26日 (火) 01時31分

まいど、primeraさん(^_^)/

欧州車(特にフランス車)なんかは、プラットフォームやエンジンを平気で20年くらい使ったりしますしねぇ・・・・でも、クルマは良いですから。
トヨタもそんな方向へ行こうとしてるんでしょうか?

シルフィーに関しては私も全く同意見です。

投稿: ヨシキ | 2007年6月26日 (火) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/15341549

この記事へのトラックバック一覧です: 6/25の傍観車:

» ウィッシュ [ウィッシュ]
ウィッシュについてのブログです。少しでもお役に立てたらいいです。 [続きを読む]

受信: 2007年6月25日 (月) 19時17分

« 6/24の傍観車 | トップページ | 6/26の傍観車 »