« 7/16の傍観車 | トップページ | 7/18の傍観車 »

2007年7月17日 (火)

7/17の傍観車

 どんなにエコランしようとも、効率の悪いエンジンやトランスミッションを積んだクルマでは期待に沿う結果が得られませんよね。

 でも、現在、エコ面で日本車は世界のトップを走っているので、新しいクルマを選んでいればほぼ間違いはないでしょう。

 そんな中、このところ発売されるクルマ(特にエンジン)に新しい流れが見られるようです。それは、バルブ制御に関することで、日産のVVEL、マツダのミラーサイクル、トヨタのバルブマチックなどはすべて新しい制御システムを採り入れています。詳しいことは専門家ではないので書けませんが、とにかく燃焼効率&燃費が更に向上しているのは間違いありません。

 燃料電池車前夜とも言えるこの時代、既存のエンジンでどこまでやれるのかも大いに見ものといえますね。

|

« 7/16の傍観車 | トップページ | 7/18の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/15590975

この記事へのトラックバック一覧です: 7/17の傍観車:

« 7/16の傍観車 | トップページ | 7/18の傍観車 »