« 7/18の傍観車 | トップページ | 7/20の傍観車 »

2007年7月19日 (木)

7/19の傍観車

 一時あれだけ騒がれて搭載車も増えていた直噴ガソリンエンジンですが、このところめっきり少なくなって・・・・というより、消滅しつつありますよね。

 先駆け的存在だった三菱も、新型車では搭載ゼロですし、一つの技術をしつこく追い続けることで定評のあるトヨタも、クラウン以降の新型車では軒並み採用を止めているようです。

 やはり、排ガス対策に限界があるというのが大きな理由と思われますが、以前ビスタ・アルデオでD4エンジンを体験した私としてはちょっぴり寂しい気もしますね。

|

« 7/18の傍観車 | トップページ | 7/20の傍観車 »

コメント

欧州勢は、むしろ積極的なようですね。ただし、リーン燃焼ではなく、ターボとの組み合わせで直噴による冷却効果を見込んだ、高圧縮比の達成など。

理論的にはとても魅力的なのにすたってしまう、というのが世の中とても面白いですね。

Primera

投稿: primera | 2007年7月22日 (日) 00時01分

まいど、primeraさん(^_^)/

VWのTSIが良い例ですよね。
あの直噴エンジン+ターボ+スーパーチャージャーでエコを目指すという視点にはビックリしました。

でも日本ではNOx問題がやはりネックになるようで・・・・

投稿: ヨシキ | 2007年7月22日 (日) 00時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/15610985

この記事へのトラックバック一覧です: 7/19の傍観車:

« 7/18の傍観車 | トップページ | 7/20の傍観車 »