« 気まぐれ試乗ログ(日産・エクストレイルの巻) | トップページ | 8/26の傍観車 »

2007年8月25日 (土)

8/25の傍観車

 小さく軽いクルマの代表みたいなフィアット・チンクエチェント・・・・待望の新型も本国ではデビューし、日本への導入が待ち望まれます。

 個人的にはディーゼルに期待しているんですが、まだまだ日本では一般的な理解を得られているとは言い難い状況ですよね。先日、日産が、新型エクストレイルに新世代ディーゼルを搭載したモデルを来年中にも追加導入すると発表しましたが、大いに頑張ってもらいたいと思います。ホンダも既に発表した同様のエンジンをフィットに積む計画があるとかないとかいいますし・・・・

 確かにディーゼルエンジンはガソリンエンジンに比べて重たいため、軽量化という点では時代に逆行してしまいますが、優れた燃費・燃焼効率で地球温暖化防止に効果があることも事実です。

 効率の良い小型ディーゼルで軽快に走れるコンパクトカー・・・・出来たらホントに良いですよね(^^♪

|

« 気まぐれ試乗ログ(日産・エクストレイルの巻) | トップページ | 8/26の傍観車 »

コメント

チンクエチェント…。
大好きな車だけど、ベースのパンダよりも
ちょっとだけ大きいんですよね。
もっと小さかったら良かったのに。

投稿: 水色 | 2007年8月26日 (日) 00時59分

まいど、水色さん(^_^)/

やはり、オリジナルの大きさでは、今の時代にそぐわないということでしょうか?

それにしても、彼の地では結構盛り上がっているようですね(^^♪

投稿: ヨシキ | 2007年8月26日 (日) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/16035013

この記事へのトラックバック一覧です: 8/25の傍観車:

« 気まぐれ試乗ログ(日産・エクストレイルの巻) | トップページ | 8/26の傍観車 »