« 8/29の傍観車 | トップページ | 8/31の傍観車 »

2007年8月30日 (木)

8/30の傍観車

 今や一家に一台のファミリーカーとしてもすっかり定着した感のある軽自動車ですが、私が免許を取った1980年代には、まだまだ2ストロークエンジン車が現役でたくさん走っていたもんです。

 青白い煙を吐きながら、「コーン」という軽い金属音とともに走り去るその姿は、今でも脳裏に焼きついており、時々懐かしく思い出します。

 クーラーなんて贅沢品とは無縁、首にタオルを巻いて窓全開で走る夏のクルマライフこそ、遠い昭和の記憶といえるでしょう。

|

« 8/29の傍観車 | トップページ | 8/31の傍観車 »

コメント

「アルト47万」、もそうでしたね。

Primera

投稿: primera | 2007年8月31日 (金) 01時56分

まいど、primeraさん(^_^)/

そういえば一時、トヨタが新世代2サイクルエンジンというのを、東京モーターショーなんかに展示していましたが、あれはどうなったんでしょうね?

投稿: ヨシキ | 2007年8月31日 (金) 06時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/16085183

この記事へのトラックバック一覧です: 8/30の傍観車:

« 8/29の傍観車 | トップページ | 8/31の傍観車 »