« 8/7の傍観車 | トップページ | 8/9の傍観車 »

2007年8月 8日 (水)

8/8の傍観車

 先日仕事で銀座に出たついでに、日産本社ショールームに行ってきました。

 マイクラC+Cが展示してあったので触ってきましたよ。乗り込んでみると、細かいところでマーチとの違いが結構ありましたね。

 まず、シートの造りがしっかりしています。リフターの動きも緻密で、リクライニングはダイヤル式でした。また、ドアも国内仕様よりはるかに重くてしっかりした感じでしたが、これはオープンボディーにするために補強したせいもあるんでしょう。

 以上は、さすがに欧州出来だけのことはあると思わせる点でしたが、それ以外の内装の仕上げなどは明らかにマーチより劣っていました。グローブボックスはバタンと開くし、パネルの継ぎ目にバリが出ていたりするなど、まるで一昔前のフランス車みたいです。

 そういえば、先のデュアリスでも似たような感じを受けましたが、欧州仕様と日本仕様・・・・意外と違うものですね。

|

« 8/7の傍観車 | トップページ | 8/9の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/15825063

この記事へのトラックバック一覧です: 8/8の傍観車:

« 8/7の傍観車 | トップページ | 8/9の傍観車 »