« 9/12の傍観車 | トップページ | 9/14の傍観車 »

2007年9月13日 (木)

9/13の傍観車

 見切りの良さ・・・・言い換えれば、車両感覚のつかみやすさということにもなりますね。

 特に、左右の見切りに関しては、狭い道でのすり抜けやバーキング時の幅寄せなど、日常の運転に関わるため重要です。

 ところが残念なことに、これの優れた日本車というのは少ないんですよ。逆に、ヨーロッパ車には優れたものが多く、メルセデスなどは、時代と共にスタイリングがどんなに変わろうと、左右の見切りが悪いクルマなんて皆無ですから、よほどしっかりした社内基準でもあるんでしょうね。また、個人的経験で、シトロエン車も車両感覚のつかみやすさは優れていると思います。

 しかし、こればかりは実際に試乗してみなければ分かりません。もし、どうしても、試乗出来ない場合は、ボディー側面がなるべくのっぺりとして垂直なものを選んでおけば間違いないでしょう。

|

« 9/12の傍観車 | トップページ | 9/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/16240405

この記事へのトラックバック一覧です: 9/13の傍観車:

« 9/12の傍観車 | トップページ | 9/14の傍観車 »