« 10/30の傍観車 | トップページ | 11/1の傍観車 »

2007年10月31日 (水)

10/31の傍観車

 骨太なスタンダードカー・・・・いまの日本でこれにあたるクルマって何でしょうね?

 カローラでしょうか、ヴィッツでしょうか、はたまたフィットでしょうか?

 歴史という意味ではクラウンが一番ですが、これは今や高級車の代名詞ですから違うでしょうし・・・・ということで、やはりカローラが本命ということになりそうです。

 でも個人的には、「売らんかな」の部分が鼻に付くことと、デザインの野暮ったさにどうしても違和感を覚えてしまいます。

 初代ゴルフみたいに洗練された爽やかさを感じさせてくれるスタンダードカーが日本にも欲しいものですよね。

|

« 10/30の傍観車 | トップページ | 11/1の傍観車 »

コメント

個人的には、現行カローラは、やや印象が薄いのです。というか、販売台数からみると、もっと町中でカローラ・セダンを見かけてもよいと思うのですが、なぜかほとんど見あたらないのです。むろん、単に見逃しているということでしょうが。

Primera

投稿: primera | 2007年11月 3日 (土) 04時15分

まいど、primeraさん(^_^)/

そうなんですよね。数は結構走っているのに、印象に残らないということなんでしょう。

また、ターゲットをシニアに絞ってきたというのも関係あるのかもしれません。

投稿: ヨシキ | 2007年11月 3日 (土) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/16743946

この記事へのトラックバック一覧です: 10/31の傍観車:

« 10/30の傍観車 | トップページ | 11/1の傍観車 »