« 11/29の傍観車 | トップページ | 12/1の傍観車 »

2007年11月30日 (金)

11/30の傍観車

 軽自動車は360ccから始まって、550cc、660ccと排気量の規格を増やしてきました。

 いまや過給器付なら自主規制?の64psはおろか、1.3リッタークラスのコンパクトカー並みの動力性能を得ることも技術的には不可能ではないレベルに達しました。

 ただこれを許してしまうと増税問題が浮上してしまうため、メーカーも形骸化した「軽自動車枠」を続けていかざるを得ないというジレンマに陥っています。

 ならばエコロジーの観点からも、どこかのメーカーが大英断で、小型車に660ccエンジンを搭載したモデルでも出さないもんですかねぇ・・・・

|

« 11/29の傍観車 | トップページ | 12/1の傍観車 »

コメント

でも軽自動車は燃費の面でリッターカーには
かなわないわけで…
いっそのこと、軽の枠なんて1リッターで
良いと思うのですが、如何でしょう…?

投稿: 水色 | 2007年12月 3日 (月) 23時56分

まいど、水色さん(^_^)/

私もそう思うんですが、そうなると軽自動車税の問題がどうなるかですよね。

投稿: ヨシキ | 2007年12月 4日 (火) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/17038504

この記事へのトラックバック一覧です: 11/30の傍観車:

« 11/29の傍観車 | トップページ | 12/1の傍観車 »