« 12/17の傍観車 | トップページ | 12/19の傍観車 »

2007年12月18日 (火)

12/18の傍観車

 痒い所に手が届くといえば、日本車って世界中の最新技術を取り入れるのも速いですよね。

 メルセデスのスタッカート式シフトゲート、BMWのバルブトロニック、VWのDSG・・・・、どれも素晴らしい技術で、こんなのが国産車にあったらいいのになぁと思っていたのも束の間、既にすべて同等の機能を持った製品が市場に導入済みというから驚きです。

 まあ、最初に開発したメーカーから見れば、“Copy Cat”ということになるんでしょうが、我々、一極東のユーザーとしては、より安価で優れた機能のクルマに乗れる喜びの方が大きいというのが偽らざるところですよね。

|

« 12/17の傍観車 | トップページ | 12/19の傍観車 »

コメント

ガソリン直噴では、先行しましたが、いつの間にかお株をとられてしまいましたね。

Primera

投稿: primera | 2007年12月20日 (木) 04時40分

まいど、primeraさん(^_^)/

欧州勢のガソリン直噴エンジンはストイキ燃焼タイプが多いようですよね。これは燃費よりもパワー重視のあらわれということでしょうか。

投稿: ヨシキ | 2007年12月20日 (木) 06時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/17213784

この記事へのトラックバック一覧です: 12/18の傍観車:

« 12/17の傍観車 | トップページ | 12/19の傍観車 »