« 12/8の傍観車 | トップページ | 12/10の傍観車 »

2007年12月 9日 (日)

12/9の傍観車

 今年もいろいろなクルマがデビューしましたね。

 でも、こんなに退屈な年は無かったんじゃないかというくらいに、“旧態然とした”新車やモデルチェンジが目立ったような気がします。

 特にフィットとGT-Rには期待が高かった分、ちょっと裏切られたかのような印象を受けました。確かにハード面では確実に進歩してはいるんですが、(例えばVVEL、バルブマチックやツインクラッチトランスミッションなど)、クルマの印象を決定付けるデザイン・スタイリングに関しては誰の目にも分かるキープコンセプトでしたから・・・・

 進歩・熟成は当然として、ホントに時代を切り開くのはアバンギャルドなデザインの力によるところが大きいんではないかという認識を新たにしましたね。

|

« 12/8の傍観車 | トップページ | 12/10の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/17126482

この記事へのトラックバック一覧です: 12/9の傍観車:

« 12/8の傍観車 | トップページ | 12/10の傍観車 »