« 1/31の傍観車 | トップページ | 2/2の傍観車 »

2008年2月 1日 (金)

2/1の傍観車

 先日、銀座へ行ったので、ついでに日産ギャラリーと本社ショールームの両方でGT-Rを見てきました。

 街中で見ることは珍しいGT-Rも、ギャラリーには1台(赤)、本社にはなんと5台(色違い、仕様違い)も展示してあって、自由に乗って見ることが出来たのには、チョッとびっくりしましたねぇ。

 さて、実際に見て触って乗った印象はというと、「意外と普通のクルマだなぁ」というもの。東京モーターショーの時は、ステージ上にスポットライトを浴びた状態で展示されており、しかも黒山の人だかりの中でしたから、いかにもスーパーカー然としていましたが、いざ生産車を目の前にしてみると、スカイラインクーペの延長線上にあるクルマであることを再認識した次第です。

 まあ、フロントフェンダーサイドのスリットや、ドアグリップがバー状でボディーと面一になるなどの「お遊び」が、それなりの演出を果たしているものの、このクルマの真価は、あくまでも340km/hまで刻まれたスピードメーターを生かすような、フルスロットルで疾走できるアウトバーンやサーキットでないと味わえないということなんでしょう。

|

« 1/31の傍観車 | トップページ | 2/2の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/17655739

この記事へのトラックバック一覧です: 2/1の傍観車:

« 1/31の傍観車 | トップページ | 2/2の傍観車 »