« 7/12の傍観車 | トップページ | 7/14の傍観車 »

2008年7月13日 (日)

7/13の傍観車

 駐車場で愛車を守る方法の続きです。

 並列駐車で気になるお隣のクルマ・・・・まず、後席にも人が乗っているセダンでしょう。気遣いのあるドライバーなら、駐車スペースに入れる前に後部乗員を降ろすんですが、そうでないと、狭いスペースでドアアタックをやらかす可能性があります。特にお年寄りなどは、ドアを大きく開けないと乗り降りできないので要注意です。

 次はドアそのものが大きいクーペタイプのクルマです。これも同じ理由で注意が必要ですが、たいていこの手のクルマのドライバーはクルマ好きが多いため、比較的危険度は低いと思います。

 最後は大柄なミニバンとRV、トラックですが、これは意外と安全なんですね。何故かというと、ミニバンの後部ドアはスライドの場合が多く、乗り降りにスペースをあまり必要としないからです。また、これらのクルマの前部ドアは縦方向に長いため、これまた少し開くだけで乗り降りできるんです。

 これらのことを留意してクルマを停めるようにすれば、かなりの確率で愛車を守れると思いますが、絶対ということはありませんので、あしからず(^^ゞ

|

« 7/12の傍観車 | トップページ | 7/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/41586249

この記事へのトラックバック一覧です: 7/13の傍観車:

« 7/12の傍観車 | トップページ | 7/14の傍観車 »