« 7/17の傍観車 | トップページ | 7/19の傍観車 »

2008年7月18日 (金)

7/18の傍観車

 ちっちゃいクルマで売れているといえば、ミニクラブマンでしょう。

 ウチの近所でも、軽ミニバンから買い替えたお宅があります。ガレージにあのクルマが停まっているだけで、なんだか家全体がオシャレに見えてくるから不思議ですよね。

 今後は、あの手のクルマのディーゼルが、省エネ&エコカーとして日本でも脚光を浴びるかもしれません。

|

« 7/17の傍観車 | トップページ | 7/19の傍観車 »

コメント

ヨシキさん、こんばんは。

今春に印を押す寸前までいきました。
ガソリンの状況がこうなると買わなくてよかったなと思います。
結局新車を買わないで維持していくのが一番お金がかからないみたいです。

投稿: savoy | 2008年7月20日 (日) 19時47分

まいど、savoyさん(^_^)/

そうですよねぇ、ハイオクはリッター約10円高いですもんね。欧州車も日本に輸出するモデルは電子進角くらい付けてもらいたいものですが・・・・

投稿: ヨシキ | 2008年7月21日 (月) 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/41642418

この記事へのトラックバック一覧です: 7/18の傍観車:

» グランビアのカスタム基本5 − 外装のドレスアップ(マフラー交換) [グランビアでGO!]
マフラー交換をするメリットは、外観上でいえばリアバンパー(もしくはリアスポイラー)から覗く、キラリと光る大径テールエンドのカッコよさ。それから、サウンド面での重厚感やスポーティー感の向上といったところですよね。ただ、ここももちろんのことながら、やはり車検対応品を装着することで、きちんとしたカスタム車であり違法性がないことをしっかりとアピールしたいもの。では、実際にどういったマフラーが車検対応品かというと、JA... [続きを読む]

受信: 2008年7月18日 (金) 22時47分

« 7/17の傍観車 | トップページ | 7/19の傍観車 »