« 8/14の傍観車 | トップページ | 8/16の傍観車 »

2008年8月15日 (金)

8/15の傍観車

 久し振りに家のまわりをウォーキングしていたら、ビスタの最終モデル(セダン)を3台も見かけました。

 私が以前乗っていたのは、アルデオというワゴンの方でしたが、このセダンはより野心的というか先進的な思想で作られていたんだなぁと、今更ながらに思いましたねぇ。

 液晶ディスプレイを含んだフルデジタルのセンターメーターとモダンなインテリア、セダンにして1500mmを超える全高、垂直に近く立ち上がったサイド面等々・・・・モノは良いけど保守的で野暮ったいというのが定評だったトヨタが挑んだ「アヴァンギャルド」は、今見ても鮮烈さを失ってはいません。

 このクルマにも私は往年のシトロエンとの共通点を感じてしまうのです。

|

« 8/14の傍観車 | トップページ | 8/16の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/41924786

この記事へのトラックバック一覧です: 8/15の傍観車:

« 8/14の傍観車 | トップページ | 8/16の傍観車 »