« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

8/31の傍観車

 今日で8月も終わり・・・・ホントに早いですよね。

 クルマ(特にドライブ関連)についていえば、遠出はスイスイ、近場は混雑という構図は完全に定着した感があります。

 私自身も、高速を2時間も3時間もかけて遠くの観光地まで出掛けることはなくなり、下の道(国道)で都心や近郊の大型ショッピングモールに行くのが関の山でしたものね。(^^ゞ

 あ~ぁ、費用や時間を気にせず、思いのままにドライブできたらなぁ・・・・ (嘆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

8/30の傍観車

 個人的な目的のために人と荷物を運ぶだけ・・・・それだけじゃ、クルマの存在意義としては寂しいですよね。

 でも、このご時勢では仕方ない話なのかもしれません。多少なりとも懐に余裕があれば、「趣味の道具」と割り切ることも可能でしょうが、生活者の立場としてはそれすら適わず・・・・

 電気自動車・燃料電池車・・・・いつになるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

8/29の傍観車

 「いつかはクラウン」・・・・時代を象徴するような名コピーだと思いませんか?

 今やダウンサイジングがトレンドで、クルマを持たないというライフスタイルすら定着しそうな趨勢ですから、隔世の感があります。

 ところで、そのクラウンを生んだトヨタが開発した、セグウェイ風超小型移動道具が文字通り「人々の足」となっても、たくさんの荷物を積んで長距離を移動するという場合は、やはりクルマの出番となるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

8/28の傍観車

 クルマ好きにとって高級車というと、昨日挙げたような輸入ブランドが占めがちですが、多くの「普通の人」は、身近な国産車を挙げるんじゃないでしょうか。

 でも、これは大定番のクラウンに止めを刺しますよね。最近こそ(と云っても、もう20年近く経ちますが)セルシオ~レクサスLSという存在も台頭してきましたが、やっぱり、日本人にとってクラウンの存在は絶対ですから・・・・

 それにしても、なんとなく最近、高級車の定義がぼやけてきているのは、クラウンがしっかりしてないからではないかと思ってしまう今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

8/27の傍観車

 今でこそベントレーはVW系、ロールス・ロイスはBMW系と分かれてしまいましたが、私達の世代(1960年代生まれ)には双子車としての印象が強いんですよね。

 どちらも、あえて排気量・馬力を公表しないというのも、雲上ブランドの演出に一役買っていたかもしれません。とにかく私が子供の頃、高級車といったらロールス・ロイスというのがお決まりでしたからね。(その頃、ベンツはあまりメジャーじゃなかったと思います)

 「高級車といって、どのブランドを思い浮かべますか?」という問いに、キャデラックと答えれば1950年代生まれ以前、ロールスなら60年代、ベンツなら70年代以降とはっきり分かれるのが面白いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

8/26の傍観車

 なんだか不景気な話題が続いたので、久し振りに傍観車らしい話題を一つ。

 先日歩いていたら、街の自動車整備工場に年代モノの真っ白なベントレー・クーペが入庫していました。

 そのへヴィー級ボディーがクレーンで持ち上げられている様は実に壮観で、「クルマ」ってあんなに威風堂々とした存在だったんだと再認識しましたよ。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

8/25の傍観車

 道が空いているといえば、一般国道もそうですよね。

 まあ、スイスイというわけにはいきませんが、以前に比べたら確実に通行量は減っているようです。特に、週末郊外のショッピングセンターへ行くときなんかに、パーキングの入口近辺で渋滞に出くわす事がなくなりましたからねぇ・・・・

 でも、このままでいくと、自分だってクルマを手放さなくてはならなくなる日が来ることは間違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

8/24の傍観車

 夏休みだというのに高速道路が空いていますよね。

 週末に行くショッピングセンターから見える東名高速の話ですが、今年に入ってホントに通行量が減っているんですよ。去年までなら土曜の昼前後は下り渋滞で、走行車線も追い越し車線もクルマでビッシリだったんですがね・・・・

 ガソリン代もレジャー費も掛かるドライブは、生活者にとって、もはや「贅沢」ということなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

8/23の傍観車

 日本車で、変わったクルマといえば、ご意見色々あろうかと思いますが、私はマツダのロータリーエンジン搭載車(現行ではRX-8とRX-7)を挙げようと思います。

 やはり市販車で世界唯一というのが大きいですよね。トルクが細いとか、大分よくなったもののレシプロに比べて燃費が悪いとか、「クセ」はあるものの、それを上回る魅力がこのエンジンにはあります。

 また、水素エンジン化することで、次世代への望みがある点も見逃せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

8/22の傍観車

 変わったクルマといえば、やっぱりシトロエンですよね。

 最近のハイドロを使わない金属バネのモデルでも、C4&C3ピカソなんかは充分アヴァンギャルドしていると思いませんか。最近の日本車が気恥ずかしくて?使わないようなデジタルメーターなんかも堂々と採用していますし、見ているだけで楽しくなってしまいます。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

8/21の傍観車

 昨日のベントレー?もそうですが、これだけいろんな車種を見ているつもりでも、知らないクルマってあるもんですね。

 特に英国系コーチビルダー製のクルマは殆どがハンドメイド・特注一品モノなので厄介です。良い例がジャガーのシューティングブレイクで、1970年代のモデルが結構日本でも走っていたりします。

 皆さんの中で、これは変わっている・珍しいというクルマの情報がありましたなら、コメントいただけると嬉しいです。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

8/20の傍観車

 ベントレーのステーションワゴンを見かけました。

 ネットで調べてみてもモデル名が判らないのですが、ひょっとしたら特注かコーチビルダー製かもしれませんね。黒いボディーが荘厳な中にも凄みを感じさせ、雲上ブランドのオーラ出まくりでしたよ。(ちなみに、クライスラー300Cツーリングでなかったことは間違いありません)

 どなたか、このクルマの情報をお持ちの方がおられましたら、是非教えていただきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

8/19の傍観車

 ここ数年の夏の暑さは、地球温暖化を否が応でも実感させられますよね。

 以前なら気持ち良さそうに見えたこの時季のオープンカー、カブリオレも、今や可哀相にすら感じてしまいます。いくらエコエコといったって、やっぱりエアコンを使わざるを得ないんでしょうかねぇ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

8/18の傍観車

 キワモノといえば、マイチェン前のフィアット・ムルティプラでしょう。

 あれ以上不思議な格好・コンセプトのクルマには会ったことがありません。でも、オーナーの評価は押し並べて高いようで、実用・生活の道具としても非常に優れた存在であることが実証されています。

 遊び心に溢れたラテン気質が生んだ傑作車・・・・なんでマイチェンしちゃったんですかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

8/17の傍観車

 ビスタやプリメーラ・・・・どうも私は「目先の変わった」クルマが好きなようです。

 登場したときは拒絶反応さえ感じた現行ステップワゴンも今では大のお気に入りですしねぇ・・・・

 ギミックすれすれというか、そのものといったものでも、日々の生活に潤いや刺激を与えてくれるものであればウェルカムだと思うんですが、どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

8/16の傍観車

 ビスタとともに私が「一目置いている」国産車がプリメーラです。

 奇しくもどちらのクルマも最終モデルなんですが、そのトンガリ具合は良い勝負ですよね。ホントに素晴らしいデザイン、スタイリング、コンセプトだと思うんですが、何故か日本では人気がなく、名称ごと消滅してしまったというのも共通です。

 それにしても、後の世で評価されるとでも言うんでしょうか?まるで芸術家みたいですよね。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

8/15の傍観車

 久し振りに家のまわりをウォーキングしていたら、ビスタの最終モデル(セダン)を3台も見かけました。

 私が以前乗っていたのは、アルデオというワゴンの方でしたが、このセダンはより野心的というか先進的な思想で作られていたんだなぁと、今更ながらに思いましたねぇ。

 液晶ディスプレイを含んだフルデジタルのセンターメーターとモダンなインテリア、セダンにして1500mmを超える全高、垂直に近く立ち上がったサイド面等々・・・・モノは良いけど保守的で野暮ったいというのが定評だったトヨタが挑んだ「アヴァンギャルド」は、今見ても鮮烈さを失ってはいません。

 このクルマにも私は往年のシトロエンとの共通点を感じてしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

8/14の傍観車

 先日出掛けた銀座で、黒いサンダーバード・コンバーチブルが停まっているのを見かけました。

 それは通称「レトロ・バーズ」と呼ばれる11代目で、クライスラーを中心にアメリカで流行した復古調デザインにフォードが取り組んだモデルです。この成功で、現行マスタングの大胆なレトロデザインにGOが出たというのは、もっぱらのウワサですが、ホントかどうか・・・・

 それにしても、私が見た個体はカッコよかったですねぇ。アメ車嫌いの私がそう思うんですから、コイツはただもんじゃありません。なんというか、「現代に蘇ったアメリカン50's」には、得も言われぬ気品のようなものが漂っているんですよ。黒というボディーカラーも良かったんですが、どことなくシトロエンDSとの共通点も感じられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

8/13の傍観車

 白いオリジナル・チンクェチェントを見かけました。

 丹念にレストアしたんでしょうね。まるで新車みたいにシャンとしていましたよ。フロントマスクの意匠が新型に受け継がれているのが良く分かります。

 でも、全体のボリュームは日本の軽より一回り以上小さく、ドライバーの頭はルーフすれすれでしたねぇ。50年前はイタリア人の体格も今より小柄だったんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

8/12の傍観車

 中央道から東名高速縦断ルートの他にも、ミラターボでは随分長距離日帰りドライブを敢行したものです。

 例えば、中央道八王子ICから岡谷JCT経由で豊科ICまで高速で行き(当時はここまでしか高速が出来ていませんでした)、その後、糸魚川街道(国道147号線)をひたすら北上し、日本海へ出ます(この道はすごいワインディングの山岳路で難所でしたね)。ここで北陸自動車道糸魚川ICから富山ICまで再び高速に乗って海岸線ドライブを楽しみ、富山美術館を見た後、今度は越中東街道(国道41号線)から471号線経由で飛騨、安房峠、上高地と巡り、野麦街道(国道158号線)で松本まで戻ってきます。あとは松本ICから八王子ICまで高速で帰ってくるというルートです。

 朝4時に家を出て、夜中の12時ちょっと前に再び家に辿り着きましたが、これは日帰りドライブの最長不倒距離なんじゃないでしょうか。

 今じゃとってもじゃないですけれど行く気にならないルートですねぇ・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

8/11の傍観車

 私も最初のクルマ(ミラターボTR)を買った頃は、休みになると一日中でも高速道路をドライブしまくっていたものです。

 例えば、中央道八王子ICから乗って、勝沼、諏訪、岡谷JCT、駒ヶ根、飯田、小牧JCTへ・・・・そのまま東名に入り、浜松、静岡、御殿場、横浜町田(当時は横浜)インターへと戻ってくるルートなんかが定番でしたね。

 今から思うと、ただただ高速代とガソリン代を払って走るだけという「無謀な」ドライブでしたが、若気の至りというか何というか、楽しくてしょうがなかったことだけは事実です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

8/10の傍観車

 今週はお盆休みという方も多いでしょう。

 何度も書いていますが、原油高騰でクルマの使用を控える動きが加速する中、ホントにクルマ好きには辛い夏休みですよね。

 私も今週後半から3日だけ休みですが、電車で銀座にでも出て食事をするか、近場でウインドウショッピングが関の山かもしれません。

 あぁ、高速を日がな一日飛ばして500kmほど離れた観光地までドライブに行っていた昔が懐かしいですよ(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

8/9の傍観車

 クルマの電子制御・・・・最近最も話題になっているのが、CVTやツインクラッチシステムなどの変速機に関わるものでしょう。

 体感上の力強さと燃費性能の両立は、エレクトロニクスの助けなしには実現不可能です。あらゆる条件にフレキシブルに対応し、学習機能で各ドライバーの「クセ」まで取り込んだ制御を行う・・・・凄いことですよね。

 それでも、いざ試乗してみると、なんとなくシックリいかなかったりすることもあったりして、まだまだ改善の余地はあるんだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

8/8の傍観車

 今のクルマはハイテク武装で、いわば「巨大なコンピュータ」みたいなものですから、落雷による機能損傷はヘタをすると致命傷になりかねません。

 昨日書いた、後付のオーディオやカーナビ程度なら無くても我慢できますが、例えばクルマの中枢であるエンジンマネージメントシステムのCPUチップがやられてしまうと大変です。

 一応、メーカーの説明では、バックアップシステムがあり、もしコンピュータ制御が出来なくなっても、「標準設定」状態でクルマを走らすことは可能だということなので、それを信用するしかありませんが、エレクトロニクスに詳しい人ほどこの辺に関しては懐疑的な意見が多いので不安が募りますねぇ・・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

8/7の傍観車

 この時季多いのが突然の夕立や雷ですね。

 落雷のときはクルマの中に居るのが一番安全だということをご存知の方は多いでしょう。クルマのボディー自体が避雷針代わりになる上、車内は絶縁構造になっているためですが、ホントに自分のクルマに雷が落ちたら怖いでしょうね。

 ある実験では、ラジオやカーナビ等車内のエレクトロニクスが落雷時被害を受ける確率は五分五分だそうで、「運を天に任せる」とはまさにこのことかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

8/6の傍観車

 グラスエリアの広いクルマっていいですよね。

 視界が良いことで運転がし易いですし、何より危険予知の見地から安全性にも寄与します。

 でも問題は、これを実現するために余計?なピラーを削る必要があるということでしょう。当然、衝突安全性は著しく低下しますから、なかなか最新のクルマでこの手のタイプが見当たらないということになるのです。

 メーカーには最新の技術と知恵で、かつてのBMW6シリーズやシトロエンBXみたいな「見晴らしの良いクルマ」を是非とも復活させてもらいたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

8/5の傍観車

 白いワンダーシビックの3ドアハッチバックを見かけました。

 以前見た個体かもしれませんが、やっぱり新鮮に映りますよね。当時、ビュレット(弾丸)フォルムと呼ばれたスタイリングは、今で言えばミニクラブマンのようなシューティングブレイクにあたり、ホンダの先見性には感服するばかりです。

 でも、何より今のクルマと違うのは、ガラス面の大きいそのスッキリとした内外装でしょう。まあ、エアバッグも側突防止の強化ボディーも無かった頃なので出来たわけですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

8/4の傍観車

 いくらお金が無いからといって、全くクルマに乗らないで放っておくというわけにはいきませんよね。以前にも書いたように、停めているだけでもクルマは劣化していきますから。

 特に夏場は、家にいても暑くて空調代が嵩むだけですから、いっそのことクルマで近くの大型SCなどの施設に出掛けて涼んでくるというのはいかがでしょう?

 ウインドウショッピングで気も晴れるし、一石二鳥かもしれませんよ。(ただし、衝動買いには要注意ですが・・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

8/3の傍観車

 チョッと前まで、盆暮れの高速道路といえば渋滞のメッカでしたが、さすがにこの原油高で、今年はクルマの通行量も減るんではないでしょうか。

 各種ETC割引の活用は個人レベルを超え、旅行会社までが「ドラ割」などと称してパック提案していますが、何度もインターチェンジを乗り降りするなどのヘビーな旅行をしない人には大した恩恵もないため、私などにとっては魅力薄ですね。

 要するに、「お金がないなら出掛けない」もしくは「お金がないから出掛けられない」というのが生活者の偽らざる声といえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

8/2の傍観車

 社会人の皆さんもそろそろ夏休みの時期ですよね。

 海外旅行へ行く人は激減。ますます「安・近・短」の傾向が強まると予想されますが、マイカーでドライブ旅行というパターンも減ってしまうんでしょうか?

 さすがに私は、クルマを置いて電車で旅行に行くというつもりはありませんが、といってお金もないため、ちょっと離れた大型SCやアウトレットなどの施設に日帰りドライブでもしようかと考えているところです。

 皆さんは今年の夏休み、どんな過ごし方をされますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

8/1の傍観車

 カー用品を扱うお店・・・・以前はディスカウントショップや大型ショッピングセンターなどでも大きなコーナーを設けていたものですが、最近はマイカー需要の縮小に伴い、品揃えも減ってきているような気がします。

 勿論、原材料費値上げの影響も大きく、タイヤやバッテリーなどは激安品をゲットすることが難しくなってしまいましたね。

 本来なら、こんなときこそ、生活者目線のカーライフを提案するお店が登場して欲しいんですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »