« 10/12の傍観車 | トップページ | 10/14の傍観車 »

2008年10月13日 (月)

10/13の傍観車

 フェラーリなどのスポーツカーで背が低いものは珍しくありませんが、セダンとなると少ないですよね。

 10年以上前、日本ではカリーナEDがヒットするなど低全高セダンの一大ブームがありましたが、今やミニバンに代表されるように、ユーティリティー最重視の時代であり、背が低いことはタブーだといわんばかりです。

 ところが、遅れてきたブームというべきか、欧州では結構背の低いセダンが支持されているようで、真面目一辺倒だったメルセデスがリリースしたCLSは、かつて無いほど軟派なスタイリッシュさを追及したモデルですし、ジャガーは相変わらず天井に頭がつっかえるほど全高の低いセダンを作り続けています。

 でも、世界的に経済不況が進んでいくと、これもどうなるか分かりませんよね。

|

« 10/12の傍観車 | トップページ | 10/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/42456543

この記事へのトラックバック一覧です: 10/13の傍観車:

« 10/12の傍観車 | トップページ | 10/14の傍観車 »