« 10/1の傍観車 | トップページ | 10/3の傍観車 »

2008年10月 2日 (木)

10/2の傍観車

 日本では売上は落ちたものの、安定した人気があるメルセデスCクラスとBMW3シリーズ。

 よく見ると、やっぱりフロントノーズが長いですよね。エンジン縦置FRの宿命とはいえ、流麗なスタイリングを誇示するようにも見えます。対する国産のFR車は総じてこれが短く、ビッグキャビンを強調するようなデザインであるのが特徴といえるでしょう。

 生活者の観点からは国産車に軍配が上がるんですが、このクラスにおいては求められているものが違うのかもしれません。

|

« 10/1の傍観車 | トップページ | 10/3の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/42374263

この記事へのトラックバック一覧です: 10/2の傍観車:

« 10/1の傍観車 | トップページ | 10/3の傍観車 »