« 10/30の傍観車 | トップページ | 11/1の傍観車 »

2008年10月31日 (金)

10/31の傍観車

 CVTが比較的小型のクルマで普及する一方、高出力大排気量エンジン搭載車を中心に増えているのがツインクラッチシステムのトランスミッションですよね。

 これはフォルクスワーゲンがDSGとして導入して以来、他社にも波及してきたものです。何と言っても、構造が比較的単純で堅牢、段付シフトで反応がダイレクトなためスポーティーなクルマにはもってこいというところが良いですよね。

 個人的には小型車でもこっちの方がいいと思うんですが、どうでしょう?

|

« 10/30の傍観車 | トップページ | 11/1の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/42629681

この記事へのトラックバック一覧です: 10/31の傍観車:

« 10/30の傍観車 | トップページ | 11/1の傍観車 »