« 11/25の傍観車 | トップページ | 11/27の傍観車 »

2008年11月26日 (水)

11/26の傍観車

 このところ、販売面では一時の勢いはなくなったものの、軽自動車は確実に生活者の心を捉えていると思いませんか。

 出るモデル出るモデル、メーカーの熱意が感じられる力作揃いで、もはやリッターカークラスのアドバンテージはなくなったも同然ですものね。

 内外装のクオリティー・質感アップはすでに行き着くところまでいき、最近は乗り心地の改善に競争のテーマが移りつつあります。

 私は以前からダイハツのフランス車的タッチが好きだったんですが、スズキもパレットあたりから急速に足回りに力を入れ始め、ワゴンRでは欧州車もビックリというような乗り心地を得ることに成功しました。スタイリングも良いデザイナーに恵まれ、この10年くらいは駄作ゼロといってもいいくらいです。

 おもしろい時代になってきました。

|

« 11/25の傍観車 | トップページ | 11/27の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/42896264

この記事へのトラックバック一覧です: 11/26の傍観車:

« 11/25の傍観車 | トップページ | 11/27の傍観車 »