« 1/25の傍観車 | トップページ | 1/27の傍観車 »

2009年1月26日 (月)

1/26の傍観車

 久し振りにウォーキングをしていたら、テールウイングのある年代モノの白いクーペが停まっているのを見かけました。

 50年代のアメ車かなと思い、後ろから近づいてみると、テールエンドにVOLVOの文字が・・・・。サイドビューはスッキリと流麗で、丸目2灯のヘッドランプと楕円形のラジエーターグリルから成るフロントもシンプルながら実に魅力的なものでした。

 そこで早速、家に戻ってググってみると、1960~74年にかけて生産されたP1800というモデルの中期バージョン、P1800Eであることが判明しました。

 私達の世代には、「走るレンガ」などと呼ばれた240、740の角張ったセダンやエステートの印象ばかりが強いボルボですが、こんなオシャレなクーペ・スポーツカーも作っていたんですね(^^♪

|

« 1/25の傍観車 | トップページ | 1/27の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/43485323

この記事へのトラックバック一覧です: 1/26の傍観車:

« 1/25の傍観車 | トップページ | 1/27の傍観車 »