« 1/28の傍観車 | トップページ | 1/30の傍観車 »

2009年1月29日 (木)

1/29の傍観車

 アメ車一辺倒だった70年代の日本・・・・私の印象に深く残っているのが、小学校の先生が乗っていたセリカ2000GTです。

 特に、ど派手なコンビネーションテールランプの意匠があの時代らしかったですね。また、ダイナミックな造形のおかげか、子供の目にはとても大きなクルマに見えたのですが、実際は全長4215mm全幅1620mmしかなく、なんと現行カローラより小さかったというのは驚き以外の何ものでもありません。

|

« 1/28の傍観車 | トップページ | 1/30の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/43528158

この記事へのトラックバック一覧です: 1/29の傍観車:

« 1/28の傍観車 | トップページ | 1/30の傍観車 »