« 2/20の傍観車 | トップページ | 2/22の傍観車 »

2009年2月21日 (土)

2/21の傍観車

 DOHCや可変バルタイと並んで大いに普及したのが電子制御燃料噴射システムですよね。

 私が四輪に乗り始めた20数年前、これはまだまだ高級装備で、キャブレターが一般的でした。かくいう我が最初の愛車、ミラターボTRもチョークレバーが付いていましたっけ。冬場などはレパーを引いて始動し、エンジンが暖まってきたら戻すという作業が必須だったんですね。

 トランスミッションもマニュアルでしたから、慣れてくれば、アクセル・スロットル・エンジンの微妙なコントロールが可能で、今のコンピューター任せのクルマよりよっぽど思うが侭に運転できたような気がします。

|

« 2/20の傍観車 | トップページ | 2/22の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/43764140

この記事へのトラックバック一覧です: 2/21の傍観車:

« 2/20の傍観車 | トップページ | 2/22の傍観車 »