« 3/12の傍観車 | トップページ | 3/14の傍観車 »

2009年3月13日 (金)

3/13の傍観車

 ドアの開閉が重厚なだけで、良いクルマとは断定出来ませんよね。

 側面衝突の際、乗員が重たいドアに押し潰されたんじゃしょうがないですから。

 要は、クルマ全体が卵の殻みたいに強固なシェル構造になっていて、かつ、室内に衝撃が伝わりにくいことが大切だと思います。そのためには、わざと潰れやすいクラッシャブルゾーンも必要になってくるでしょう。

 それらを踏まえた上で、全体の耐久性にも優れたクルマこそ、真に「造りが良い」と称せられるのです。

|

« 3/12の傍観車 | トップページ | 3/14の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/43956050

この記事へのトラックバック一覧です: 3/13の傍観車:

« 3/12の傍観車 | トップページ | 3/14の傍観車 »