« 4/24の傍観車 | トップページ | 4/26の傍観車 »

2009年4月25日 (土)

4/25の傍観車

 トヨタとホンダのハイブリットカー・・・・そのシステムはだいぶ違いますよね。

 この世界の先駆けとなったプリウスは、初代から将来の電気自動車時代を見据えた「モーター主導型」ともいえる方式をとり、エンジンは発電機としての役割が大きいのが特徴です。

 一方のインサイトは、初代、現行2代目と車型は全く違うものの、心臓部のハイブリットシステムは同じ思想で貫かれています。それは、既存のエンジンの中にモーター&発電機を組み込んでしまうという、いわば「エンジン主導型」といえる方式です。

 どちらが優れたシステムか・・・・それは今後の展開を見てみなければ分かりませんが、少なくとも本格的な電気自動車時代が訪れた暁には、エンジンがクルマの中から消滅することだけは間違いなさそうです。

 したがって、より小型で高性能、しかも安価なモーターと充電池を開発した方が勝ちということになるでしょうね。

|

« 4/24の傍観車 | トップページ | 4/26の傍観車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/44334205

この記事へのトラックバック一覧です: 4/25の傍観車:

» エコカー減税 [エコカー減税情報]
エコカー減税は環境に優しい次世代車の自動車取得税と自動車重量税が少なくなるという措置です。エコカー減税ではハイブリッドカーや電気自動車などが優遇されるようになっています。 [続きを読む]

受信: 2009年5月19日 (火) 12時37分

« 4/24の傍観車 | トップページ | 4/26の傍観車 »