« 6/22の傍観車 | トップページ | 6/24の傍観車 »

2009年6月23日 (火)

6/23の傍観車

 カーエアコンは、いまや軽自動車にも標準装備となるくらい普及していますよね。

 でも、大半のものは、コンプレッサーを駆動させるためにエンジンのパワーを食いますから、エコな装備とはいえません。特に小さいクルマでは、その割合が大きく、エアコンを掛けた途端、上り坂が苦しくなったりします。

 そこで最近では、完全にエンジンから独立した「インバータータイプ」が一部のハイブリットカーに装備され始めており、今後の普及が期待されているというわけです。

|

« 6/22の傍観車 | トップページ | 6/24の傍観車 »

コメント

カーエアコンが標準装備になる前の時代を知らない僕です。
今はカーエアコンは当然で、オートエアコンかどうかが
差別化ポイントになってますね。
軽でエアコンを入れるとパワーダウンが顕著に分かります。
まあそれでもターボならパワーはまだある方ですが、
大人4人だとさすがに限界を感じますね。

投稿: エディ | 2009年6月24日 (水) 23時14分

まいど、エディさん(^_^)/

そもそも昔は、軽にエアコンを付けること自体無理といわれたくらいですから、それに比べれば、今の660cc・64psのモデルは天国ですョ!

ちなみに私が乗ってたミラターボTRは、550ccの軽で当時最高の52psを誇っていました。車重も500kg程度だったので、エアコンをつけても楽々だった記憶があります。

投稿: ヨシキ | 2009年6月25日 (木) 06時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/114916/44975804

この記事へのトラックバック一覧です: 6/23の傍観車:

« 6/22の傍観車 | トップページ | 6/24の傍観車 »